リフォームを検討するなら次世代住宅エコポイントも知っておこう

キッチン

次世代住宅エコポイントとはどんな制度なのか?

新築の家

次世代住宅エコポイントとはそもそも何なのか。賃貸住宅の人なら初めて聞く人も多い次世代住宅エコポイントとは、2019年10月からの消費税率10パーセントに引き上げに備えて、国が定めた一定の性能を有する住宅の新築やリフォーム、購入した際に受け取れるポイント発行制度です。
この受け取ったポイントは、防災関連商品、健康関連商品、家事負担軽減に関する商品、子育て関連商品、地域振興に資する商品、省エネ・環境配慮に優れた商品などに交換ができます。

次世代住宅ポイント交換サイトを利用するには、まず申請が必要です。
申請タイミングは3つあります。
1つ目は工事完了前で、新築住宅やリフォーム工事の引渡し、または入居後に申請が可能です。
2つ目は工事完了後で、新築住宅の場合は、性能や設備などの詳細を決め、工事請負契約の締結後に申請が可能となります。
リフォームの場合、工事金額が1,000万円を超える、もしくは管理組合等が共同住宅の棟全体で行う工事の時、設備などの詳細を決定して工事請負契約を締結後に申請ができます。
3つ目は分譲予約です。新築住宅の性能を決定し、工事請負契約を締結後に予約が可能です。
申請するには申請書類を受付窓口へ直接持っていくか、事務局へ書類を郵送することで申請できます。

New Posts

TOP